小鳥遊文庫

アニメとか読書とか

カスタムキャストで自作小説のキャラをつくってみよう

はいどーも、ほそぼそと生きております、小鳥遊よだかです! はいっ。 ということで、以前からそれとなくアピールしてますが、わたくし趣味で小説を書いておりまして、web小説サイトに投稿するなどしてます。 で小説を書いてると、登場人物のキャラが途中で…

カスタムキャストで遊んでみた

はいどーも! うだつの上がらない小説家ワナビーの小鳥遊よだかです! 今回は今話題の、3Dキャラクター作成アプリ『カスタムキャスト』を使って自身のアバターを作ってみました! いや、もうホントすばらしいアプリですね、これ。 なんたって、スマホ一台あ…

2018年秋アニメ、直感で決めた個人的注目作ランキング

はい、どーも。バーチャルユーチューバーに対するあこがれを隠しきれない、小鳥遊よだかです。 夏アニメもそろそろ佳境に入ってくる、今日この頃。気づけばセミの鳴き声も聞こえなくなり、空気のなかにかすかに秋の気配が感じられるようになってきましたね。…

『ある男』(平野啓一郎著、文學界6月号掲載)感想

はいどーも、文學界の6月号が発売されたのは五月だったので、読んでから結構な時間が経ってしまいましたが、単行本が来月に発売されるということで、このタイミングで書評、とまで呼べるほどの代物ではないですが、感想的なことを書いていきたいと思う所存…

ハッピーシュガーライフがおもしろくなってきた【2018 夏アニメ】

はいどーもー、特にバーチャル的な何者でもない、小鳥遊よだかです。 いつもどのタイミングで記事を更新しようか、迷っています。絶賛迷走中です。 そんな前置きは置いておくとして――、前記事でもちょろっと言及したのですが、期待していた通り、今期アニメ…

2018年 春アニメが終わって (個人的によかった3つのアニメについて)

早いものでもう今年の半分が終焉を迎えつつあります。悲しいです。 悲しみのあまり、半ば放置気味になっていた当ブログを更新します。 以下ネタバレ注意です。 ウマ娘 anime-umamusume.jp 競馬の知識がまったくなく、最初は馬名を覚えるのに苦労しましたが、…

『ギケイキ』(町田康著)読んだら、むっさおもろかった

ギケイキ:千年の流転 作者: 町田康 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/05/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (85件) を見る かつてハルク・ホーガンという人気レスラーが居たが私など、その名を聞くたびにハルク判官と瞬間的に頭の中で変…

2018年 冬アニメ 個人的いい感じな5選

三話まで見たなかで、これいい感じだなぁ~と思ったものの感想的なことをつらつら書いていこうと思います。 基本、アニメは話の筋のない日常系のものをゆるゆると見ていたい。 ゆるキャン△ yurucamp.jp 高校入学を機に、バンドを始める「けいおん!」や演劇…

Fate/Apocryphaの17・18話が素晴らしかった。

早いことで年が明けてもう二週間も経ち、新しく始まったアニメも2話目が放送されているという頃でしょうか。 そんななかで、今回私が語りたいと思ったのが、去年の夏から秋にかけて放映されたアニメのFate/Apocrypha(しかも17話と18話について)なんですが…